カテゴリー別で見る

WEEKLY PICKUP!!

  • けーちゃん×まーくんのドタバタグッドボタン - けーちゃん×まーくん

    「ファラケのグッドボタン!」のけーちゃんが愛知に単身赴任になったことをきっかけに、愛知のオシャベリスト・まーくんと共に始動させたポッドキャスト。新天地での生活の様子をアクセルフルスロットルのアトラクショントークで配信。

  • 恋するご当地調味料 - 矢野 麻子

    Webメディア「恋するご当地調味料」で様々な調味料を紹介する矢野麻子が、記事に載せきれないおすすめ調味料を1話5分程度で紹介するポッドキャスト。珍しい調味料を知れるため、料理好きは必聴の番組。

  • 定時までに帰れるラジオ #テイジラジオ - JobPicks

    ビジネスパーソンが定時までに帰れるための業務効率化やキャリアアップに役立つ本の著者を招いて、そのノウハウを聞いていくポッドキャスト。自分のキャリアを見直す機会にぜひ一度聴いてみては。

  • Sponsored

    Adobe Experience Cloud ポッドキャスト - アドビ株式会社

    デジタルマーケティングの第一線で活躍するゲストを迎え、顧客体験のあり方を考える対談シリーズ『Marketer’s Talk』。ゲストが語るリアルな課題や日々の気づきを通じて、顧客体験管理への理解を深める"マーケター同士のオフ会トーク"ポッドキャスト。

猛虎伝―阪神タイガース優勝「奇跡」の軌跡~トラ番記者が追う昭和60年(産経Podcast) - 産経Podcast(産経新聞社)

「猛虎伝」は阪神タイガースの21年ぶりリーグ優勝(昭和60年)の軌跡を追うドキュメンタリードラマです。甲子園バックスクリーン3連発―感動で身震いしたバース、掛布雅之、岡田彰布。古葉竹識率いる広島との死闘。球団社長が日航ジャンボ機墜落事故で死去するという衝撃…。そしてつかんだ栄冠。「吉田義男監督誕生秘話」から「栄光の瞬間」まで、トラ番記者だった田所龍一の取材の成果を音声ドキュメントとして再構成しました。

【出演】 笑福亭羽光、内田健介、相川由里
【原作】 猛虎伝―昭和60年『奇跡』の軌跡(産経新聞大阪夕刊連載)
【制作】 産経新聞社

■笑福亭羽光
平成19年4月 笑福亭鶴光に入門。令和2年11月 2020年度NHK新人落語大賞。令和3年5月 真打昇進。特技は漫画原作。

■内田健介
桐朋学園短期大学演劇専攻科在学中から劇団善人会議(現・扉座)に在籍。初舞台は19 歳。退団後、現代制作舎(現・現代)に25 年間在籍。令和3年1月に退所。現在フリー。テレビドラマ、映画、舞台、CMなどへの出演のほか、NHK―FMのラジオドラマやナレーションなど声の出演も多数。

■ 田所龍一
昭和31年生まれ。大阪芸大卒。サンケイスポーツに入社し、虎番として昭和60年の阪神日本一などを取材。 産経新聞(大阪)運動部長、京都総局長、中部総局長などを経て編集委員。 「虎番疾風録」のほか、阪急ブレーブスの創立からつづる「勇者の物語」も産経新聞(大阪発行版)に執筆

■番組のフォロー、評価をお願いします!

※下記文中のリンクが機能しない場合は、各エピソードの概要欄をご利用ください。同文・同リンクを掲載しています。

■産経Podcast おすすめの番組

『戦後史開封:ゴジラ編』1954年に劇場公開された初代「ゴジラ」。映画のアイデアは、日本を騒然とさせたビキニ環礁の水爆実験から生まれた‥。ゴジラ誕生の舞台裏をラジオドラマ風にお届けするドキュメンタリー番組。
・Spotifyで聴く(リンク)
・ApplePodcastで聴く(リンク)
・Amazon Musicで聴く(リンク)

■番組SNSでは最新情報をお届け
・X(旧Twitter)

■産経Podcast 公式ウェブサイト
・https://sankeipodcast.com/

■産経Podcastとは。
新聞紙面では伝えきれない情報を、産経新聞社の記者陣が厳選。
ニュース解説、ドキュメンタリー、歴史、エンタメ、インタビューなどオリジナル音声コンテンツをお楽しみください。 

■アンケートフォームはこちら(リンク)

ApplePodcastカテゴリー内ランキング遷移

「スポーツニュース」カテゴリーのランキングを見る

1週間以内に200位以内にランクインしたチャートのみが掲載されます。
ランキング200位未満の場合は201位として表示されます

世はまさに、大音声コンテンツ時代!

配信者さんに聞く!
この番組の気になるあれこれ

「あのポッドキャスターはどんなマイクを使っている?」「ポッドキャストを始めたきっかけは?」「オススメのエピソードは?」など、
ポッドキャスターオススメのエピソードや愛用機材などご紹介!