メディアの終わりの人類史:『哲学と人類』を読む - 黒鳥社

Apple Podcastsで聴く Spotifyで番組を探す Googleで番組を探す

WEEKLY PICKUP!!

メディアの終わりの人類史:『哲学と人類』を読む - 黒鳥社

メディアの歴史から、人類の歴史が見えてくる。 哲学者・岡本裕一朗さん(玉川大学名誉教授)の最新刊『哲学と人類』を、音声で解説する全11回のポッドキャストシリーズ「メディアの終わりの人類史」。 音声、文字、活字、デジタル情報――メディアの変容が、いかに人類の歩みに影響を与えてきたのか。 著者自らの解説によりメディアから人類史を読み解きます。 第1講|なぜメディア論なのか? 第2講|ヒトはなぜメディアを必要としたか? 第3講|文字のはじまりのトークン 第4講|時代遅れのソクラテス 第5講|イエスさまと「宗教」のメディア化 第6講|黙読というイノベーション 第7講|読書と哲学の黄金時代 第8講|技術メディアと無意識の発見 第9講|ラジオとテレビがつくる世界 第10講|デジタルメディアとメディアの終焉 第11講|ホモサピエンスにさようなら 出演  :岡本 裕一朗 (玉川大学 名誉教授) 聞き手 :若林 恵(黒鳥社) 音楽  :大西 穣 企画制作:黒鳥社 録音・編集:FMサウンズ

最新5件の放送回を聴取できます

Apple Podcastsで聴く Spotifyで番組を探す Googleで番組を探す

人気ランキング遷移

カテゴリーランキング遷移

ランキングからの最終取得更新日:2021-04-23 12:20:00
ランキング200位未満の場合は201位として表示されます

人気ランキング遷移

カテゴリーランキング遷移

WEEKLY PICKUP!!