Category:

ポッドキャストとは? わかりやすいポッドキャストの解説

ポッドキャストとはインターネットラジオの一種で、インターネット上でmp3などの音声ファイルを公開する方法です。
RSSフィードという仕組みを通じてサーバーに上げた音声ファイルの公開を行うことで、ポッドキャスト再生機能のあるさまざまなアプリやプラットフォームで音声ファイルを聴くことができ、リスナーは自分の好きな方法で音声コンテンツを楽しむことができます。

ポッドキャストは、その配信の仕組みやアクセスのしやすさによって、2020年3月時点で米国では2.5人に1人が月に1度以上聴いている音声配信フォーマットとなっています。

米国のポッドキャストユーザーの推移

そもそもポッドキャスト(Podcast)とは

もともとはAppleの「iPod(アイポッド)」シリーズと、放送を意味する「ブロードキャスト」を組み合わせて生まれた造語で、2003年にRSSフィードを活用して音声をiPodに送る技術が考案されました。
2005年6月にはアップルコンピュータのミュージックプレーヤーであるiTunesが、RSSフィード経由で送られるポッドキャストをアプリケーション上で聴くことのできる機能(フィードリーダー機能)を提供しはじめました。この仕組みを使った配信方法および聴き方が今日の主流なポッドキャストの特徴となっています。

ポッドキャストの仕組み

ポッドキャストは、MP3のオーディオファイルなどをサーバーにアップロードして公開する仕組みです。
その仕組みの特徴的な点は、RSSフィードを通じて音源ファイルをソースコードに記載して公開できることにあります。リスナーは配信されたホスティングサービス上の音源ファイルにアクセスし、自分のWebブラウザでポッドキャストファイルをダウンロード・再生したり、Apple PodcastやGoogle Podcastsのようなポッドキャスト再生用のアプリを通じて、RSSフィード経由で音声コンテンツの更新を受け取り再生することができます。

上記でも触れましたが、もともと、このRSSフィードの仕組みはニュースやブログなどインターネット上の文章ファイルの更新情報を配信する仕組みとして生まれました。

音声の話とは別ですが、例を挙げると、グノシーやスマートニュースのような複数のWebメディアやブログの記事を読むことのできる「ニュースアプリ」も、このRSSフィードの仕組みを用いてWebサイト記事の更新情報を受け取っています。これらのRSSフィードを受け取れるアプリケーションを、フィードリーダー(feed reader)フィード・アグリゲーター(feed aggregator)と呼びます。代表的なポッドキャストを聴くためのフィードリーダーアプリとしては後述のApple PodcastやSpotify、Amazon Musicがあります。

ポッドキャストの音声コンテンツを受け渡すRSSフィードとは

RSSは、RDF Site SummaryあるいはReally Simple Syndication、Rich Site Summaryなどの略称で、もともとはニュースやブログなどWebサイトの更新情報を配信するための文書フォーマットです。

RSS(バージョンによってRich Site Summary, RDF Site Summary, Really Simple Syndication)は、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を配信するための文書フォーマットの総称である。
参照元:Wikipedia「RSS」

XMLというマークアップ言語によって記述されたfeed(フィード)と呼ばれる更新情報を、フィードリーダー機能を持つアプリやWebサービスが受信することで、コンテンツの更新情報などを取得できる仕組みです。

多様化するポッドキャストのコンテンツ配信先プラットフォーム

ポッドキャストの配信先はここ数年でさらに発展を見せつつあります。以前は代表的なポッドキャストのフィードリーダーであるiTunesと、いくつかのサードパーティアプリ、Webサイトなどで聴かれていたポッドキャストでしたが、最近はGoogleやSpotify、Amazonなど大手プラットフォーマーがポッドキャストの配信先として参入をはじめており、大手音楽配信サービスやWeb検索結果、スマートスピーカーなど、さらに複数の配信先に音声コンテンツを配信することができるようになりました。

次に多様なポッドキャストの配信先について詳しく解説していきます。

Apple Podcast

iTunesを展開していたAppleは2019年の6月にこれまで音楽や動画コンテンツなどの複合的コンテンツプラットフォームだったiTunesからポッドキャストを分離し、独立したアプリ「Apple Podcast」を開始しました。iTunesのコンテンツは、ポッドキャスト、TV、ミュージックの3つのアプリに分離され、これによりポッドキャストコンテンツをユーザーが探しやすく、より聴きやすくなりました。

Googleポッドキャスト

Googleは、2018年6月にGoogle社製のポッドキャストアプリである「Google Podcasts(グーグルポッドキャスト)」をローンチしました。ブラウザから使用できるWebサービスと、Android、iOSのスマートフォン用アプリとして展開されており、Google系のポッドキャストサービスはこのGoogle Podcastsを基軸にほかのGoogle社のサービスと連携されています。

Google Podcasts(グーグルポッドキャスト)への配信方法

Googleは公開されているポッドキャストのRSSフィードのURLをクローリングしており、ポッドキャスト番組のRSSフィードをインターネット上に公開していると、Google Podcastsに自動的に番組が掲載されるようになります。これはHTMLでWebページを公開してGoogleがクローリングを行い、検索結果に表れるのと同じ原理です。

クローリングされる以外に手動で配信を開始する手法としては、pubsubhubbubというウェブページに配信するRSSフィードを登録する方法や、Google PodscastsマネージャーにRSSフィードを登録することで配信を開始する方法などがあります。

ポッドキャスト検索

また、2019年の8月にGoogleは検索エンジン上に「ポッドキャスト検索」を実装しました。ポッドキャストに該当する検索キーワードが入力された際にポッドキャストが検索結果上に掲載され、 クリック先のGoogle Podcasts上のポッドキャストページにて、対象ポッドキャストコンテンツを再生することができます。

スマートスピーカー「Google Home」との連動性を活かしたポッドキャスト聴取

スマートスピーカー「Google Home」では、Google Podcastsに掲載されているポッドキャスト番組と連動がされており、「OK Google、ポッドキャストで(ポッドキャスト名)を再生して」のように話しかけることで、Google Home上のAIアシスタント「Google アシスタント」が、ポッドキャストに配信された番組を再生します。なお、Google Podcastsでポッドキャストを聴いて途中で中断した場合でも、連携したGoogle Homeで呼び出すと前回の途中から再生してくれるなど、デバイスをまたいでポッドキャストが聴きやすくなります。

Spotify

世界2.8億人以上のユーザーを誇る音楽配信サービスであるSpotifyもポッドキャストプラットフォームとして成長を遂げています。
Spotifyは2019年から2020年に5社のポッドキャスト関連スタートアップを買収しました。2019年には、オリジナルポッドキャストシリーズを配信する制作スタジオであるGimlet Media(ギムレット・メディア)、ポッドキャスト制作プラットフォームであるAnchor(アンカー)、そしてポッドキャスト制作スタートアップのParcast(パーキャスト)を買収しました。そして2020年、スポーツやポップカルチャー番組を展開する「The Ringer(リンガー)」を買収し、世界のポッドキャスト・チャート上位にランキングされているジョー・ローガン(Joe Rogan)やキム・カーダシアン(Kim Kardashian)とのポッドキャスト番組の独占契約を結び、ホスティング会社のMegaphone(メガフォン)をも買収しています。

Spotifyへのポッドキャスト配信方法

2019年の8月にローンチされた「Spotify for Podcasters」から、一般の人でも簡単にSpotifyにポッドキャストの音声番組をアップロードできるようになりました。また、2019年に買収したAnchor(アンカー)というアプリでは、サーバー費なしで誰でもスマートフォンなどから気軽にポッドキャストコンテンツの配信をはじめることができます。

Amazon Music

2020年の9月にはSpotify同様に音楽配信サービスである「Amazon Music」でもポッドキャスト配信が可能になりました。同サービスでは音楽と一緒にポッドキャストも再生して楽しむことができます。

Amazon Musicへのポッドキャスト配信方法

Amazon Music Podcasts」のページから配信申請を行い、RSSフィードを登録することで、誰でもAmazon Musicにポッドキャストの配信を行うことができます。

スマートスピーカー「Amazon Echo」の連動性を活かしたポッドキャスト再生

Amazon Musicはスマートスピーカー「Amazon Echo」との連動性が高い点が特徴です。Google同様にAmazon Musicにポッドキャスト配信したコンテンツを「アレクサ、(ポッドキャスト名)を再生して」のように話しかけることで、スマートスピーカーAmazon Echoでポッドキャストコンテンツを再生することが可能です。

ポッドキャスト(Podcast)配信番組

ポッドキャストは全体的に自分の関心に近い物事について好きな時に気軽に聴くことができる、というところに特化していると言えるでしょう。人気ポッドキャスト番組はポッドキャストランキングから確認することができます、まずは人気の番組から聴き始めてみてはいかがでしょうか。